WordPress

WordPressを学んで副業で稼ごう

このサイトもWordPressで作成していますが、WordPressの使い方を覚えると、
自分のブログ運営に役立ちますし、クラウドソーシングでWordPress制作の案件もこなせるようになるので、幅が広がります。
「HTML・CSS・JavaScriptは分かるけど、WordPressはちょっと・・・」という方は正直、もったいないです!
WordPressを覚えるだけで案件数は何倍にもなるので、ぜひ覚えておきましょう。

どれくらい稼げるの?

僕の場合、副業はガッツリとしたシステム開発よりも、サイトのコーディング案件が多いです。
ここ2~3年で見ても、僕が対応した案件の80%はWordPressを使っていました。
1件あたり10万円を超えるのもあるので、かなりおいしいです笑
単純なHTML/CSS/jQueryのコーディングよりも、WordPress開発があると、単価が一気に上るイメージです。

WordPressで開発するメリットとデメリット

WordPressで制作するメリットは多くありますが、以下が大きな特長です。

  • 無料で利用可能で、ソースが公開されているので、自分で自由にカスタマイズ出来る
  • 有名な企業(ブックオフ・クックパッドなど)で導入しているところが多い
  • 書籍・インターネットに情報が豊富にあり、初学者でも学びやすい
  • リアルな繋がり・クラウドソーシングで、WordPressでサイト制作をして欲しいという需要が高い
  • テーマという見た目の部分を大きく変えられるテンプレートも無料で配布されているので、自分でデザインを作る必要がない

逆にデメリットとしては以下になります。

  • 最低限のPHPの知識に加えて、WordPressの知識が必要
  • ローカルで開発する場合、開発環境の構築が必要

PHPに関しては、ProgateのPHPをやっておけば充分です。
WordPressの知識に関しては、WordPressの仕組み、関数の使い方などを学んでおくと良いでしょう。

最初はWordPressを使ったサイトの作り方を学んだほうが良いので、書籍で一通り学ぶのがオススメです。以下の本が分かりやすかったです。

以下の解説サイトも分かりやすいのでオススメです!

WordPressで自分のブログを作る

一番早い実践方法は、WordPressの基礎を学んだら自分でブログを作るのが良いです。
実際にレンタルサーバーとドメインを取得して、ブログを開設しましょう。