お金

副業で利益を出すには時間とお金を投資するしかない

毎月決まった給料が振り込まれる会社員・アルバイトと違い、副業で利益を出すには時間とお金を投資する必要があります。

貧乏人が使える資産はまず『お金』

貧乏人と金持ちでどんどん差が付いてしまうのは、時間の使い方にあると思います。
しかし、どんな人間でも時間は平等に与えられています。

会社員の方で給料が一向に上がらない、生活が苦しい、と感じている方は多いと思います。

給料が増えない理由としては、国や全体の問題でどうしようもないことと、個人の問題の、2パターンがあります。

  • ①ここ20数年、日本のGDPは諸外国と比べ、全く上がっていないため、生活水準が上がるわけがない
  • ②社会保障や税金の負担が年々上がっている。1万〜2万くらい昇給したところで、国に吸い取られて終わり
  • ③スキルアップするために時間を割いていない
  • ④会社以外からの収入源がない

①と②は国やシステムの問題ないので、個人では対処しようがないところもあります。
国民ができることと言えば、政治に関心を持ち、選挙に行くことでしょう。
ただし国のシステムはすぐに変わらないですし、国民がどんどん搾取されていく構造は続きそうです。
となると、僕たちは個人レベルで対処できることにフォーカスすべきです。

③と④は個人の問題です。
③はスキルアップし、本業の収入を上げるための活動です。
会社の仕事なんて数年もすれば慣れますし、効率も上がります。
浮いた時間で勉強したりスキルアップをしていけば、会社での評価は上がり、給料は上がりやすくなります。
あるいは本業を最大限に効率化し、肉体的、精神的な余ったリソースを副業に注ぎ込むことも出来ます。

④は複数の収入源を増やすということですが、給料以外からお金をもらうという経験が本業にも活きます。
僕は今はプログラミングを副業にしていますが、最初はせどりやネット転売などもしていました(すぐに止めましたが・・・)。

なにわともあれ時間は最大の武器

とまあ、日本には明るい未来が待っているとは言えません。
個人で自衛するしかないのです。
お金がなくても、普通の会社であれば時間はいっぱいあるはずです。
平日2時間、土日8時間をスキルアップや副業に使えば、1ヶ月70時間くらいは投資できます。
スマホでゲームをする時間を、ブログを書いたり、プログラミングを勉強することに使えば、
即効性がないにしても、必ずリターンはあります。

継続性を高めるために

とは言っても、人間は成功するかも分からないことを長く続けるのはキツいです。
挫折しないためには、

  • 小さな成功体験を積む
  • お金を投資しサポートしてもらう

のどちらかを実践しましょう。

小さな成功体験を積む

僕がやったように、せどりや転売などを行うのがおすすめです。
難易度は低いですし、すぐにお金に代わるからです。
メルカリや、ブックオフとかで身近にあるものを売りましょう。
その体験が、モチベーションアップに繋がります。

お金を投資しサポートしてもらう

お金に少し余裕がある方は、お金を投資しスピード感と、モチベーションを上げましょう。

プログラミングで言えば、オンラインスクールに通うのがおすすめです。
プログラミングの勉強は、書籍があれば誰でも理解ができるレベルなんですが、
気軽に質問できる環境がないと、挫折しやすいです。
ある程度、レベルがあがれば自走できるので、書籍代とかで済んじゃいます。
最初に、スクール代をドカッと払えば、人はリターンを得ようとします。

ここで注意が必要なのは、少ないお金だと、人は動かないということです。
例えば、英会話を習得したいと思い、英会話の書籍を購入しても、挫折する可能性は高いです。
それなら、英会話スクールに通ったほうが、お金も時間も投資しやすくなるので、継続性が高まります。

まとめ

人は時間とお金を投資すれば、リターンを得ようと奮起する。それは量が多ければ多いほど効果が高い