プログラミング

エンジニアと話すときに知っておいた方が良い用語

僕は別の業界からエンジニアになりましたが、最初に入った現場で、エンジニアが話す用語に戸惑うことが多かったです。
エンジニアと会話するときに、知っておいた方が良い用語をまとめました。

マージ

merge=2つ以上のものを合わせる、という意味です。
gitのコマンドにもbranchを統合するときにmergeコマンドを使いますね。

使用例「この2つの資料を後で、マージしといてくれる?」

フィックス

fix=固定するから転じて、最終結論を出す場合などに使います

使用例「この議案は来週までにフィックスしたいと思います」

コミット

確定させることを言います。
gitでもお馴染みのコマンドですね。

ライザップの「結果にコミットする」というフレーズで有名になった感があります。

FYI

for your informationの頭文字を取っています。
「参考までに」という意味らしいです。僕は最初見た時、flyingの略かと思いました。
飛行ってなんだよって感じですねw

エビデンス

証拠という意味です。
例えば、製品の試験を行うときに、試験結果と一緒にエビデンスも必要となります。

使用例「試験結果をエビデンスと一緒に提出してください」

巻き取る

他の人が行っていたタスクを代わりに担当すること。
放置しておくとヤバそうなタスクを引き取るイメージ。ベテランのエンジニアが新人に対して使っているイメージ。

使用例「納期も厳しいので、このタスクは僕が巻き取ります」