副業

損する仕組みを作り、自分を追い込む方法

何かを継続するときのコツは

  • 1日の始めに1番優先していることを取り組む
  • お金と時間を投資する

しかないと思っています。
なぜなら人間は結果が見えないとやる気が起こらない生き物です。
無駄なことにエネルギーを消費するようには出来ていないんですね。
それには短期間でを出す必要があります。
大きな成果でなくとも大丈夫です、ちょっとした成果であっても人間は動き続けられます。

僕の場合は、プログラミングを半年ほど学習し、すぐにクラウドソーシングで案件を取りました。
いきなり仕事を請けるのは勇気が入りましたが、当時はお金が必要だったので、必死でした。
不安と恐れはありましたが、リスクを取ったお陰で、スキルも上がり、個人でお金を稼ぐという経験も積めました。

リスクを取らないことがリスク

では、僕が完璧にプログラミングをマスターすると思ってから、行動しようと考えていたら、どうでしょうか。
おそらく一生行動できなかったでしょう。
プログラミングをマスターすることなんて一生無理だろうし、学習には終わりはありません。
中途半端でも良いから、リスクを取って行動した結果、これまでに副業でサラリーマンの年収くらいは稼いで来ました。

不安だということはリスクを取っている証拠

成功するかどうか分からない中、行動するのはリスクがいります。
不安に思っているということは、そこに成功する可能性を秘めている可能性があります。
結局は、リスクを取らないと成功は有り得ないということです。

その中でも、ブログやプログラミングはローリスク、ハイリターンです。
今はブログの習慣付けをしていますが、失敗したときのリスクは時間を無駄にするくらいです。
お金のリスクはサーバー代、ドメイン代くらいです。
しかも失敗したとしても、知識や経験値は残ります。
ということは、リスクすらないのでは?