副業

会社員が本業収入 < 副業収入を目指すために必要なこと

皆さんは本業の収入は順調に上がっていますか?

僕はここ5年で月給ベースで言うと、数万円しか上がっていません。
上がった月給も税金などに吸い取られ、手元に残るのはわずかです。

このままじゃ家族を養えない、ということで副業ビジネスを数年前から始めています。

成果としては、月に10万円以上はコンスタントに稼げるようになりました。

会社でいくら成果を出しても、急激な給与アップは望めませんが、副業ならすぐに収益化できます。
今や僕の家庭には必須の収入源となっています。
今後は本業の収入を上回るように展開していきたいと考えており、その方法を模索しています。

会社のみに依存しない

結論から言って、会社のみに収入を依存するにはリスクだと思っています。
なぜなら会社はあなたの一生を保障してくれるわけではないからです。
会社はあくまで会社の存続が第一。個人の人生を保障してくれる存在ではないのです。

トヨタの社長が終身雇用の維持は難しいと発言したのは記憶に新しいです。
世界的な企業であるトヨタでさえ、終身雇用システムはメリットがない、と言っています。

また収入源を会社一本にしてしまうと、会社の意向に振り回されやすいです。
もしあなたが金銭面で家族を支えている立場だとしたら、異動、転勤の辞令に背くことが出来るでしょうか?
自分の不利益になると判断したら、会社員は転職する選択肢も持っておいたほうが良いでしょう。
個人でできる対策として、転職の準備、複数の収入源の確保など、色々取ることは可能です。

## ブログを始める

ブログは単なる日々を綴るメモ帳ではなく、色々な可能性を秘めています。
副業として収益を上げることも出来ますし、書くことは会社員にとって必須のスキルなので、その練習にもなります。

会社員の業務でかなりの比重を占めているのが、

  • メールやチャットなどのテキストコミュニケーション
  • プレゼンなどの資料作成
  • 報告書の作成

などです。
エンジニアであれば、要件定義書や設計書などの作成も多いです。
またクライアントのやり取りもテキストでやり取りすることが多いので、
ライティングスキルを上げるのはメリットになります。

ブログの始め方は以下の記事を参考にしてください。
ブログをWordPressで始める方法【初心者向け】

会社員が副業する際の注意点は以下の記事も参考にしてみてください。