ライフハック

【随時更新】時間を味方に付ける時短テクニック

最近、時間の使い方を見直しています。
時間の効率化がお金を生むと考えたからです。
すぐに使える時短テクニックを紹介します。
 

時間の量は誰しも同じ

時間は誰にでも平等に与えられている唯一の価値です。
当たり前ですが、成功した人は誰しも時間を味方に付けています。
時間=自分の命と同義ですからね。
代わりにきかない時間をいかに効率的に使うかが、人生の成功の鍵かなと考えています。

時短テクニック

僕が時間を効率化するために実践しているテクニックをお伝えします。
僕の場合は、都内住みで都心に通う会社員なので、そのケースとして考えてみてください。

  • 電車は自腹で有料指定席を使う→満員電車を避けてることで、移動のストレスを減らす。さらにその間パソコンで作業ができる。
  • 1週間の着る服をあらかじめ決めておく→朝に余計なことを考えない。DaiGoさんが言ってました。スティーブ・ジョブズ方式ですね。
  • 家事は夜に行う→夜に家事などの単純労働を行い、朝は生産性の高い仕事を行いたいからです。
  • スケジュールは細かく決めすぎない→スケジュール管理が目的となってしまい、融通が効かなくなる。バッファを持たせておき、イレギュラーが発生した時、調整しやすくする。
  • 取り組む仕事は自分で決める→受け身でいると、面倒なタスクをどんどん振られます。それなら全て巻き取ってしまい、自分主導で進めたほうが管理しやすい。
  • LINEの友だちは定期的に整理する→しばらく連絡を取っていない人は、非表示にする
  • 財布とスマホを入れておく位置を決める→僕の場合は、ズボンの右側のポケットがスマホ、左側が財布です。入れておく位置を固定することで迷うことがなくなる。
  • 作業中はスマホを視界に入らないようにする→スマホの通知などで作業が中断されると、再開するために脳が余分に疲れるためです。

気づいたらどんどん更新していきます。