ライフハック

【随時更新】自己啓発で効果を感じたものを紹介

皆さんは、自己啓発と聞いて何を想像しますか?
怪しいセミナーや、高額な商品を買わせると思う方もいるでしょう。

ただ、自己啓発にも様々なアプローチがあり、
上手くいけば、自分の欲求や願望に気づいたり自分の内面を知るきっかけになります。

僕の場合は、10代から20代に掛けて、自己啓発本を読み漁っていました。
30代になり、ただ本を読むだけでは意味がないと気づき、今この瞬間を生きる思考に切り替えられました。

なんと遠回りしたんだろうか。。

そんな自己啓発オタクの僕がこれまで試した自己啓発系の行動で、効果を感じたものを紹介していきます。

自己啓発本

自己啓発では定番ですね。
読書は好きだったので、高校生くらいから自己啓発系の本をとにかく読み漁っていました。
自己啓発系だけで、200冊以上は読んでいます。

面白いもので、自己啓発本って読むと気分が上がるんですよね。
読後には、神のような万能感に浸れます。
ところが実際の自分は何も変わっていないですし、読んだだけで効果はありません。

自己啓発本を活用するには、本に書いてあることをインプットして、実践することですね。
僕はただ気持ちよくなっただけで、何も行動していませんでした。これだと、ただのノウハウコレクターですね。

結局、自己啓発本だろうが、何だろうが自分で行動しないと意味がないです。

自己啓発本はほとんど売ったり、捨ててしまいましたが、そこで得た知識をベースに行動していることもあるので、無駄ではなかったです。

効果は?

行動する人にとっては効果あり

自己啓発ではないですが、他者との付き合い方が楽になる、「嫌われる勇気」というベストセラー本です。
「すべての悩みは対人関係の悩み」であると心理学者のアドラーが言っていますが、アドラー心理学を分かりやすく解説しています。
人間関係に悩んでいたら是非読んでみましょう。
普通に読み物として面白いですね。

断食&1日1食

断食を行うと頭が冴えて、集中力が高まります。
動物は空腹時の方がパフォーマンスを発揮しやすいという性質があるので、集中したいときは基本的に食べないようにしています。

断食をしようと思ったきっかけは、睡眠時間を減らそうと頑張っていた時期があって、
睡眠時間を減らすには食べる量を減らしたほうが良い」と、ある本に書いてあり、それがきっかけで1日1食になってからです。

そこで「食べないほうが調子が良いじゃん」と気づき、断食にもトライしました。

1日1食については以下の記事も参考にしてみてください。
1日1食を10年つづけた感じたメリット

効果は?

効果抜群!1日2食でも良いので試してみる価値あり。

オナ禁

昔、オナ禁が流行ったことがあって、僕も実践していました。
オナ禁とは、オナ◯ー禁止の略で、自慰をしないことです。

僕も最長180日くらい続けていましたが、効果があったのか不明です。
オナ禁の効果は科学的には証明されておらず、プラシーボ効果の側面が強いのかと思います。

ただ思い込みの力というのも侮れないので、
性欲に支配されていない」と自信を持つことで、セルフイメージの向上にはなるかと思います。

もう1つ言えるのは、ポルノは中毒性があるので、ポルノを断つことは良いと思っています。
ポルノ動画で性欲を満たしてしまうと、現実の女性の関心が薄くなります。
単純に時間の無駄でもあります。

メンタリストのDaiGoさんも動画でポルノの中毒性に言及しています。(動画の6分頃)

効果は?

オナ禁の効果は不明だが、ポルノ断ちはしたほうが良い

短時間睡眠

小学生の頃、不眠症になったことがあり、睡眠について調べたことがあります。
短時間睡眠のほうが頭が冴える!」みたいな本を読んで、
「人は1日くらい寝なくても大丈夫なんだ」と理解してから、不眠症に悩まされることはなくなりました。

不眠症が治ってから、睡眠時間も減らそうと思ったのですが、中々上手くいかなかったです。
結局、今は7~8時間くらいがベストだと思っており、無理に減らそうとしていません。

断食中は、4時間くらいになるんですけどね。

適切な睡眠時間は人によって変わるらしく、体質的にロングスリーパー、ショートスリーパーな人もいます。
自分の中でベストな時間を知っておくのが大事かと思います。

効果は?

適切な睡眠時間は個人によって変わるので、無理に減らす必要はない

瞑想

これまでにも何回か試しているんですが、中々習慣化できていません。

頭の中がゴチャゴチャになりやすいので、頭のゴミ掃除として瞑想は行いたいところです。

以下の本で瞑想を実践しています。