ライフハック

【随時更新】自己啓発で効果を感じたものを紹介

20代の頃は自分探しの旅をしていました。
30代になり、そんなものは存在しないと悟り、今この瞬間を生きる思考に切り替えられました。

20代の頃にいろいろ模索した結果、貴重な経験を積むことが出来ました。
悩みつづけた結果、人にもアドバイスすることが得意になりました。
無駄なことも多かったですけどね。

僕がこれまで行ってきた自己啓発系の行動で、効果を感じたものを紹介していきます。

読書

10代の頃から本は好きでしたので、自己啓発系の本をとにかく読み漁っていました。
自己啓発系だけで、200冊以上は読んでいます。
後から気づいたんですが、自己啓発本を読んで効果があるのは、その本の通り行動できる人ですね。
僕はただ気持ちよくなって終わりでした。ノウハウコレクターですね。

結局、自分で行動しないと意味がないです。
本はほとんど売ったり、捨ててしまいましたが、僕のベースにはなっています。

効果は?

行動する人にとっては効果あり

自己啓発ではないですが、他者との付き合い方が楽になる、ベストセラー本です。

断食&1日1食

断食は今でも定期的行っています。
長くて1週間くらいは断食していたこともあります。
断食をすると、単純に体の調子が良くなりますし、頭の回転も速くなります。

断食のきっかけは、睡眠時間を減らそうと頑張っていた時期があって、
睡眠時間を減らすには食べる量を減らしたほうが良い」と、ある本に書いてあり、それがきっかけで1日1食になってからです。

そこで「食べないほうが調子が良いじゃん」と気づき、断食にもトライしました。

人は空腹状態の方が良いパフォーマンスを発揮できるようです。
食を減らしただけで、体調が良くなり、頭が冴えます。
僕は大事な用事の前は食べないことを心掛けています。

1日1食については以下の記事も参考にしてみてください。
1日1食を10年つづけた感じたメリット

効果は?

効果抜群!1日2食でも良いので試してみる価値あり。

オナ禁

昔、オナ禁が流行ったことがあって、僕も実践していました。
オナ禁とは、オナニー禁止の略で、自慰をしないことです。

僕も最長180日くらい続けていましたが、効果があったのか不明です。
オナ禁の効果は科学的には証明されておらず、プラシーボ効果の側面が強いのかと思います。

ただ思い込みの力というのも侮れないので、
俺は性欲に支配されていない」と自信を持つことで、
セルフイメージの向上にはなるかと思います。

もう1つ言えるのは、ポルノは中毒性があるので、ポルノを断つことは良いと思っています。
ポルノ動画で性欲を満たしてしまうと、現実の女性の関心が薄くなります。
単純に時間の無駄でもあります。

メンタリストのDaiGoさんも動画でポルノの中毒性に言及しています。(動画の6分頃)

効果は?

オナ禁の効果は不明だが、ポルノ断ちはしたほうが良い

短時間睡眠

小学生の頃、不眠症になったことがあり、睡眠について調べたことがあります。
短時間睡眠のほうが頭が冴える!」みたいな本を読んで、
「人は1日くらい寝なくても大丈夫なんだ」と理解してから、不眠症に悩まされることはなくなりました。

不眠症が治ってから、睡眠時間も減らそうと思ったのですが、中々上手くいかなかったです。
結局、今は7~8時間くらいがベストだと思っており、無理に減らそうとしていません。

断食中は、4時間くらいになるんですけどね。

適切な睡眠時間は人によって変わるらしく、体質的にロングスリーパー、ショートスリーパーな人もいます。
自分の中でベストな時間を知っておくのが大事かと思います。

効果は?

適切な睡眠時間は個人によって変わるので、無理に減らす必要はない