ライフハック

ブラック企業で消耗するくらいなら、とっとと退職した方が良い理由

毎日行きたくない会社に出勤して、精神と肉体を消耗している人は多いです。
政府は働き方改革と言ってますが、意味ないですよね。
残業に罰則を設けるくらいしないと、ブラック企業はなくならないと思います。

「今月は何十時間残業させられた」「台風でも出勤強制」など社員を酷使するブラック企業が横行しています。

自分の大事な人生をそんなことに費やす暇はないです。
よく年配の方が「最近の若者はすぐ会社を辞める」と言っていますが、
僕はブラック企業にしがみついてまで会社に残る必要はないと思います。

今の世の中、嫌なら辞めるが鉄則です

会社と従業員のビジネス上の関係なので、
どちらかに不利益があれば契約を解消すれば良いだけの話です。
(従業員は法律で守られているので、会社は簡単に解雇できませんが)

ところがブラック企業は、従業員を辞めさせないため、言葉巧みに繋ぎ止めようとします。

「ここで通用しないならどこ行っても同じ」
「せめて3年は続けないと成長できない」
「自分の都合しか考えてない」

など、魅力のない会社ほど必死に繋ぎ止めてきます。
はっきり言いますが、そんなもの関係ありません。

冒頭でも書いたように、会社と従業員はただの契約上の関係なので、
辞めたければ辞めればいいんです。

優秀な社員に長く会社にいてもらうために、
待遇面や社内環境の整備するのが経営者の仕事です。

従業員は会社に魅力がなかったらむしろ辞めるべきなのです。
辞めずに不満を言っている人は、会社に依存しているだけかなと思います。

僕はエンジニアになる前は営業マンでしたが、
勤続12年・手取り22万・家族持ちという先輩を見て、
すぐに辞めようと決意しました。

10年以上働いても、手取りがそのレベルの会社はごまんとあります。
その手取りで家族を養うのは無理ですよね。。

上司(管理職)は会社側の人間と思う

僕は前の会社で後輩を指導する役割もしていたので分かりますが、
ブラック企業の管理職は会社側の人間だと思っていたほうが良いです。
(もちろん会社の立場を超えて、人として接してくれる素晴らしい上司もいます)

よく考えたらその通りで、経営者の考えや行動を代行するのが管理職です。

ブラック企業の経営者が、管理職に命令することは、まず「従業員を辞めさせないこと」でしょう。
ブラック企業ほど、離職率が高いですから、
経営者の意を汲んだ、上司は、あなたを辞めさせないように立ち回るでしょう。

辞めさせないことが上司にとっては自分の評価に繋がりますからね。

ブラック企業はある意味、離職しづらくなるよう仕組みが出来ているので、一人の力で辞めることが難しい状況もあります。
もし、自分だけで辞めるのがキツそうなら退職代行を使うという手もあります。
費用は会社によってバラつきはありますが、数万円で退職可能です。

数万円でブラック企業と関係を断ち切れるなら、かなりコスパが良いと思います。

辞めた後の考えても仕方がない

会社を辞める際に、準備をしてから辞めようとする方がいますが、
結局決断できないことの言い訳かなと思います。

会社側は辞めさせないようにあれこれアプローチしてきますので、
それに耐えながら準備をするのは相当疲れます。

例えば、残業が多く、月何十時間も残業しているとします。。
そんな中で準備しようにも、その行動するエネルギーが湧いてこないと思います。

エネルギーが湧かないのは長時間労働のせいなのに、
行動できる気力が湧くまで待っていても消耗するだけです。
そしてそんな日は永遠に来ないでしょう。

また自己都合退職でも3ヶ月くらいは失業手当が支給されるので、
その間にアルバイトを探したり、勉強したりすれば良いと思います。

定時退社できる会社に転職してから副業をする

副業は本業が定時退社できないと両立が難しいです。
本業に余裕があって初めて副業にも集中ができます。
僕もエンジニアとして現場に入っていましたが、残業が当たり前の現場だったので、
とっとと現場を変えました。

今は

  • 定時退社
  • リモートワーク可
  • ノルマなし

など、個人の裁量でタスクを管理できるので、副業も両方できています。
その辺は求人を見ただけだと分からないので、
良さそうな会社であれば入社して確かめて見れば良いと思います。

## おすすめの退職代行サービス

退職代行は、直接会社に連絡しなくて良い、というところが最大のメリットですね。
僕も人に強く言えない性格なので、もしブラック企業に務めていたら、確実に利用してます。
精神的に辛いときって「辞めたい」と言うエネルギーすら湧かないので、こういうビジネスが流行るのも頷けますね。
それだけ日本にブラック企業が多いという証拠でもありますが。。

退職代行J-NEXT

サービスの特徴

・依頼日当日から自分で会社に連絡する必要なし、また会社に行かなくてよい
・離職票の郵送手続きをしてもらえる(失業給付金の申請に必要です)
・有給消化や、給料の受け取りなどの相談にも乗ってくれる

費用が2万円と業界最安値で、万が一退職できなかった場合も、返金保証が付いています。
自分で退職時に、有給消化の交渉をしても「さらに有給も使う気か!」と嫌な顔をしてくる上司もいるので、
代行してくれるのは安心ですね。

退職代行サービスJ-NEXTの詳細

reフレッシュ転職

サービスの特徴

・退職だけなく転職支援を行っている
・弁護士と連携しているので、労働問題も転職先を探しながら解決
・転職特典として弁護士費用の一部をキャッシュバック

退職後の、転職支援もしてくれるのが特徴です。
さらに紹介先で就職すると、退職代行費用もキャッシュバックしてくれるので、
まとめて任せたいという方には良いと思います。

reフレッシュ転職の詳細

まとめ

ブラック企業ほど、辞めさせないように圧力を掛けてきます。
個人で辞められる自信がない人は、退職代行でも何でも使って辞めましょう。

結果的に、ブラック企業撲滅にも繋がると思います。