プログラミング

【オンライン限定】現役プログラマーが厳選したプログラミングスクールの紹介

おすすめのプログラミングスクールを知りたいです。
ただコロナの影響もあるので、オンラインで学べるスクールが良いです。

スクール選びの基準は?

プログラミング言語

言語はPHPを選んでおけば、需要が高いので開発案件も安定的にあります。

2019年の調査結果によると、JavaとPHPの求人割合が、全体の45%を占めています。
参考:プログラミング言語別求人ランキング【2019年6月発表】

また世界中のサイトの30%がWordPressを使用しており、これもPHPで作られています。

フリーランスや副業で稼ぎやすいのもPHPですね。

Rubyは3位ですが、プログラミングスクールでもRubyを採用しているところが多いです。

理由としては、初学者でも比較的扱いやすいフレームワーク「Ruby on Rails」の存在があるからでしょうね。

Rubyはスキル要件が高くなる印象があるので、就職支援などをガッツリ行っているところが良いです。

就職支援

スクールには就職支援を設けているところもあります。
もし就職・転職できない場合は、スクール代の全額返金を設けているところもあるので、
何が何でもエンジニアになりたい!という意識の高い方にはおすすめですね。

オススメのスクール

未経験からITエンジニアになるなら

就職・転職を考えているなら、テックキャンプをおすすめします。
教室とオンラインの両方対応です。
また就職・転職できなかった場合、全額返金保証が付いてます。

カリキュラムをきちんと修了すれば、絶対に職に就かせてやるぜ」という強気の制度ですね。
※条件はスクールに問い合わせください。

注意点としては以下になります。

・受講料が高額→返金制度はあっても、最初に受講料を払う必要がある
・期間内に終わらないと費用が高額になる可能性がある
・全力で時間を注げる人

時間と費用面でのハードルが高いという印象です。
未経験からIT業界に就職・転職するという簡単ではない目標達成のため、時間とお金を掛けられる人向きです。

コーダー志望・Webサイト制作で副業で稼ぎたい

コーダー志望・Webサイト制作のスキルを身に付けたいのであれば、
主にHTML・CSS・JavaScript・WordPressのスキルが必要です。

Web制作のコースが充実しているプログラミングスクールは以下になります。

フロントエンドを一通り学べるコースや、WordPressに特化したコースなどがあるので、身に付けたいスキルベースで学ぶことが可能です。

いきなりスクールは..という方

まずは独学で学んでみることをおすすめします。

少し学んでみて、興味が湧いたら、少しずつステップアップしていっても良いと思います。
インターネット上で、無料で学べる教材もあるので、試してみましょう。

以下の記事で解説しています。

Web制作で月10万円稼ぐために学習すること【詳しく解説】