副業

【進行中】Nuxt.jsをインプットして、副業で稼ぐ

現在の副業戦略として、新たなスキルを身に付け、副業で稼ぐサイクルを作りたいと思っています。
僕は現在、WordPress制作メインで稼いでいます。
月に10万円以上は稼げるので、おいしいのですが、スキルアップとしてはいまいちです。

WordPressは確かに稼げるけど

ここ数年、本業/副業でWordPressの制作案件をこなしつつ、経験を積みました。
もうWordPress制作は正直、飽きているというのと、スキル的にメリットが薄くなってきています。
WordPressに関しては、今後オリジナルテーマを作り、販売する路線が良いかなと考えています。
もう受託で作るのは誰かに振りたいなと思います。
制作は他の人に任せて、ディレクション費用だけ貰うイメージですね。

次はバックエンドかフロントエンドのガッツリ開発へ移行

バックエンドであれば、PHP、Java、Ruby辺りは触れているので、ちょっとした修正であれば問題ないです。
ただスクラッチ開発の経験はないので、Laravelでポートフォリオガッツリ作って、リモートワークの案件を取る予定です。
ただ直近では、Nuxt.jsに絞って、ライトな案件を数件こなしたいと思います。

理由としては、

  • 久しくフロントエンド開発を経験していない
  • 最近のトレンドであるVue.jsかReactを使いたい
  • フロントエンドはリモートワーク案件多い

などがあります。

開発案件の比率を徐々に増やしていき、
WordPressの制作からはフェードアウトするというのが基本戦略になります。

WordPressであれば社内のコーダー、デザイナーにレクチャーして案件振ることもできるという事情も。。

Nuxt.jsを動画で学習中

今は動画学習サイトのUdemyを使って、『Nuxt JS入門決定版!Vue.jsのフレームワークNuxt JSの基本からFirebaseと連携したSPAの開発まで』という講座を購入しました。
思いの外、分かりやすくてびっくりしました。
セール中で1500円という安さ。技術書より安い。。。
一通りのインプットは公式サイトと動画で何とかなりそうです。

並行して、Nuxt.jsの案件を探し中

Nuxt.jsの案件で探してみると、Nuxt.jsの開発ではないが、レイアウトやCSSの修正案件というのが割と多かったです。
つまり開発環境はNuxt.jsだが、作業としては、コーダーレベルのことを行うものです。
最初の取り組む内容としては、ベストかなと思います。
継続して、Nuxt.jsの学習は行っていき、開発案件を見つけたら、提案できるように準備したいと思います。