副業

副業で月10万円を安定して稼ぐ方法【SNS運用なし】

リモートワークになり在宅時間が増えたので、副業でもやってみようかと思い立ちますが、
何をして稼いで良いか分からないという方も多いとは思います。

よく副業の方法で見るのが、

  • SNSで集客して、何かを販売する
  • インフルエンサーとしてYouTubeで発信する

などありますが、いきなりハードルが高いのではと思います。

副業で10万円稼ぐのは楽ではないけど、難しくもない

まず、皆さんにお聞きしたいのが、

自分の給料を10万円上げるのと副業で10万円稼ぐのは、どちらが楽でしょうか?

僕の体感で言うと、圧倒的に副業で稼ぐ方が楽でした。
今の僕の会社員の給料は35万円くらいですが、10万円上がるのに4~5年掛かりました。

副業であれば、副業を始めた時期から5~10万円は稼いでいました。
※途中、副業自体をしていない時期もあったので、平均値で言うと、もっと落ちます。

僕の場合は、プログラミングと言う武器があったので、最初からある程度の収益は出ました。

とは言っても、今思えばショボすぎるスキルですが。

当時、プログラマー1年目くらいの雑魚でもプログラミングを副業にして、
数万円稼いでいたので、副業で稼ぐのは難しくないと言えるかと思います。

副業で稼ぐために勉強した時間とコストは?

僕の場合は、HTML/CSS/JavaScript(jQuery)/WordPressの基礎を学びました。
掛けた時間は200~300時間くらいでしょうか。
書籍や動画から学んだので、ほぼ独学ですね。

費用は覚えてないですが、合計しても数万円だったと思います。

その後、すぐにクラウドワークスに登録して、手当り次第に応募しました。

今思えば、無謀なことしてましたね。
雑魚レベルのスキルで普通に提案してましたから笑

ちなみに当時、クラウドワークスで知り合った制作会社さんからは今でも継続的に仕事をもらっています。

スキルを身に付けるよりも仕事を取ってくる方が難しい

正直、スキルを身に付けるのは難しくないです。
ただ時間を掛ければ良いので、やるか・やらないかの世界です。

それよりも仕事をどう取ってくるかの方が難しくて、営業を掛けないといけないです。

僕の場合は、クラウドワークスとかのサイトで応募をして、発注者から依頼を請けることが多かったです。

後は知り合いからの紹介もありました。

クラウドソーシングで受注率を上げる方法は以下を参考してみてください。

仕事が取れるようになったら、継続案件にコミットする

単発の案件よりも、継続的に発生する案件の方が効率は良いです。
理由は以下です。

  • 営業コストが掛からない
  • 作業内容を把握しているため、効率よく作業できる
  • クライアントが同じなので、コミュニケーションコストが下がる
  • スケジューリングが立てやすい

一番は営業コストが掛からないことですね。

会社員の業務だと、勝手に仕事が振ってくるという感覚に陥ることがありますが、
個人事業主だと、自分で動かない限り仕事は発生しません。
案件が終わる度に、営業をしていたら、その分だけ時間も掛かります。

長期的に依頼をしてくれるクライアントであれば、営業を掛ける必要がないので、
こちらは作業に注力できます。

僕の場合は、月数万円の案件を2~3件回しているので、
それでほぼ10万円近くの収益が発生する、という感じです。

毎回、営業するのは面倒ですよ。。

スキルは必要。さらにコミュニケーションも大事

継続的に案件をもらうには、まず自分の評価を上げる必要があります。

スキルに限らず、コミュニケーションがしっかり取れる人が重宝されます。

例えば、質問する際にも

「ここはどうすれば良いですか?」と聞くのではなく、

「ここは◯◯したら良いかと思うのですが、いかがでしょうか?」
という風に提案型の質問をしてあげると、評価は上がります。

ただ言われたことだけをする人は、会社員でもフリーランスでも価値は低いでしょうね。

まとめ

月10万円を稼ぐ方法について解説しましたが、スキル的には全然高いことをしていません。
※本音を言うと、生活のために仕方なくやっています。

ただ、給料にプラスして10万円も収入が上がると、生活はかなり楽になるなるので、
まずは行動してみることから始めても良いかと思います。