【初心者向け】ドットインストールでサーバーサイドのスキルを身に付ける

ドットインストールには多くの有用なレッスンがありますが、これからサーバーサイドの知識を身に付けたいと言う方は、どのレッスンを受けたら良いのか迷うかもしれません。そこで、今回はサーバーサイド向けのオススメのレッスンをまとめました。私は元々、フロントエンドの世界から学びましたが、今やフロントエンドもCUIでコマンドで叩くと言ったことも日常的に行います。サーバーサイドの知識も必須と言って良いでしょう。また自分でサービスを一から作りたい人にも役立つと思います。

 

ローカル開発環境の構築

HTMLやCSSはエディタとブラウザさえあれば、すぐに表示の確認ができます。しかし、サーバーサイドでは開発環境の構築が必要になります。
理由としては、サーバーサイド言語は、サーバーで動作する言語のため、PC(ローカル)上で動かしたい場合は、PC上に仮想的なサーバーを作る必要があります。
初学者が最初につまづきやすいのが、この開発環境構築なので、動画で確実にマスターしましょう。

Windows編

ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全14回)

macOS編

ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)

##UNIXコマンド
サーバー側で何か操作をしたい時は、基本的にコマンドを打って実行します。
よくエンジニアが黒い画面で暗号のようなものを打っているシーンがあるが、そのことです。
そのコマンドの使い方を学べる超優良講座です。
UNIXコマンド入門 [一般ユーザー編] (全24回)

PHP入門

ドットインストールで扱っているサーバーサイドの言語はいくつかありますが、PHPがオススメです。
理由としては、入門が無料で出来て、レッスンも豊富にあるからです。
他に興味があれば、別の言語でも良いです。他には「Ruby」「Java」「Python」などお好みで。

PHP入門 (全30回)
PHP入門 (全30回)

##DB入門

以下は有料会員しか受けられないが、Webアプリではデータベースの知識も必須なので、是非受けて欲しいところです。
MySQL入門 (全36回)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る