ライフハック

夫婦関係を良好に保つために心掛けていること

僕は妻と1歳になる子どもがいる3人家族です。
結婚→出産→育児と、それぞれの期間を経て、今は家庭内も良好になっています。
しかし、最初は意見の衝突なども起こり、家庭内は危険な状態でした。

家族が出来て学んだこと

一番の重要なことは妻との関係です。
家庭内では妻のメンタルが最重要事項として考えています。
今までは、そう考えることが出来なくて、仕事で忙しいという言い訳で、
妻ときちんとした関係を築こうと努力をして来なかったです。
子どもが生まれた、妻が家にいるようになってから、度々ケンカになりました。
大した理由ではないのですが、お互いの認識のずれが引き起こしていたと思います。

自分→仕事が忙しい、休みの日は家事も育児もしている、自分こそ休日はない
妻→一日中家にいてストレスが溜まる。夫に早く帰ってきて欲しい

お互いの主張が直接的でないにしても、ぶつかり合っており、子どもが産まれる前に比べ、口論が増えました。
このままじゃダメだと感じ、関係の修復しなければと思いました。

まずは感謝する

妻にはまず感謝の気持ちを言うように心掛けています。

  • 子どもを見てくれてありがとう。
  • 毎日夕飯を作ってくれてありがとう。
  • 洗濯物を干してくれてありがとう。

考えてみると感謝しようと思えば、いくらでも感謝できるんですね。
やって当たり前と思ってしまえば、感謝の気持ちも起こらないですし、態度にも現れます。

夫の役割は金を稼ぐことと妻の話を聞くこと

お子さんのいる夫の役割なんて明確だと思います。
外で金を稼いで、妻の話を聞く。
この2点で大体上手くいくのではないのかと思っています。
狩猟時代から変わっていない真理かと思います。

性別の違いについて理解する。

書籍を読んで性別の違いについて改めて学び直しました。