ブログ

ブログをWordPressで始める方法【初心者向け】

「ブログを作りたいけど、どうしたら良いか分からない」という方に向けて、
WordPressを使ってブログを開設する手順をまとめました。

まず、なぜWordPressでブログを作った方が良いのかということですが、
WordPressでブログを作るメリットは、下記の通りです。

・アフィリエイト広告を貼る際に制約が少ない
・WordPress制作スキルが身に付く

逆にデメリットは以下になります。

・サーバー代、ドメイン利用料が掛かる
・開設するまでの手続きが面倒
・本格的にカスタマイズするならプログラミング知識が必要

アメブロなどの無料ブログサービスは、手軽に始められますが、
サービス会社に意向によって、規約が変更になったり、サービス自体が停止することも有り得ます。
例えば、アメブロは「GoogleAdsense」の広告は禁止されています。
その点、WordPressでブログを作っておけば、そういう心配がないこともメリットですね。

ブログを始める手順

独自ドメイン

「xxx.com」「xxx.co.jp」などのドメインを取得します。
このブログだと、「kukka.me」ですね。

レンタルサーバーや無料ブログを申し込むと、無料ドメインが付与されますが、
ただ、ブログサービスが終了したときや、
レンタルサーバーの会社を変えることがあった場合、ドメインの引き継ぎをすることができません。

ブログを本格的にやっていくなら、必ず独自ドメインを取得しましょう。

ドメインを取得できる会社は色々ありますが、大きな違いはないです。
多少、ドメイン利用料の違いがあるくらいです。

お名前.com“”」や「ムームードメイン」辺りで申し込んでおけば良いでしょう。

この記事ではこの後のレンタルサーバー「ロリポップ」を紹介していますので、
同じ会社のムームードメインで登録をしたほうが設定が少し楽にできます。

.comとか.netとかどうすれば良い?

個人ブログだと、「xxx.com」がメジャーですね。
信頼感もあるので、「.com」が無難だと思います。
ただ「.com」は利用料が割と高い場合があります。
僕は比較的安かった「.me」で取得しました。
特に気にしなければ、「.me」でも良いと思います。

レンタルサーバー

WordPressでブログを設置するには、
自分でサーバーの用意をする必要があります。
基本的には、レンタルサーバー会社からサーバーをレンタルします。

レンタルサーバー会社は色々ありますが、最近はエックスサーバーが人気です。
ただ、こちらもメジャー所ですが、ロリポップもハイスピードプランが登場し、同等になったかなと思います。

このサイトも最近、ロリポップに移転しました。
その時の内容は以下の記事にまとめてあります。

サーバー移転でブログの表示速度が劇的に上がったので手順を紹介します

また、ロリポップ(ハイスピード)は月額1000円くらいで利用できます。
おすすめは新プランのハイスピードプランです。

ロリポップ!

独自ドメインを紐付ける

独自ドメインとレンタルサーバーを用意したら、独自ドメインを利用できるようにします。

独自ドメインをムームードメインで取得した場合は、ロリポップサーバーとの紐付けは簡単に可能です。

以下のマニュアルを参考にしてください。

ロリポップで独自ドメインを使う方法

独自SSL(無料)の設定

次の行うのが、サイトのSSL化です。
SSL化は、簡単に言うとサイトのセキュリティを高めることです。
SSL化をしていないと、Googleから安全ではないサイトと判断され、検索順位が下がってしまうこともあるので、
必須の設定です。

SSL化の設定については、ロリポップのマニュアルをご参考にしてください。

独自SSLの設定

レンタルサーバーにWordPressをインストールする

レンタルサーバーに申し込んだら、いよいよWordPressのインストールを行います。
簡単にインストールできるようなっているので、こちらもロリポップのマニュアルを参考にしてみてください。

WordPressのインストール方法

WordPressのテーマを決める

テーマはサイトのデザインのことで、自分で自由に選択できます。

このサイトはJINという有料テーマを使用しています。
初心者でも設定が簡単にできるので、おすすめです。
僕も自力でテーマを作ることが出来るスキルはあるのですが、JINが素晴らしすぎるので、思わず購入してしまいました。
金額は¥14,800(税込)になります。

いきなりお金を掛けるのはキツいという方は、自己アフィリエイトという方法で、数万円稼ぐことが出来ますので、
以下の記事を参考にしてください。

ブログの初期費用を自己アフィリエイトを使って0円にする方法

常時SSL化の設定

最後に常時SSLの設定を行います。
SSL化されていると、「https」でURLが始まるのですが、SSL化されていない「http」でもアクセスできてしまいます。
なのでhttpでアクセスがあったら、自動的にhttpsでアクセスするように、設定ができます。

設定は以下の記事が分かりやすかったです。

常時SSL化の設定