ライフハック

ブログはアウトプットを習慣化するのに最適

アウトプットって結構辛い作業ですよね。
詰まりやすい、答えがない、先が見えないなど。ブログを書いてアウトプットに慣れていきましょう。
 

アウトプットって辛くないですか?

僕は本業と副業でエンジニア(プログラマー/コーダー)として生計を立てています。
自分でサービスを開発し、収益を上げたいと思っていますが、中々実現しません。
技術的な障壁もありますが、それ以上に大きいのが、中々形のあるものを作れない。
アイデアは色々思い浮かびますが、途中で挫折してしまったり、モチベーションが下がったり、
とにかく続きません。
これを改善する方法はないかと日々思っています。

辛いのは単純に慣れていないから

振り返れば、僕らは義務教育の時代からインプットのほうが圧倒的に多かったんじゃないか。
問題集を解き、テストで理解度を確認する。これって全てインプットじゃないか?
自分で考え模索して作り上げるという、行為をあまりしてこなかった。

絵、音楽、工作などにハマるタイプの少年でもなかった。
テレビ、漫画、ゲーム、小説など既存コンテンツに触れるのみで、
何かを発信する、作るということは経験値として少なかったんだな、と実感。

つまりアウトプットを行ってこなかったので、そもそも慣れていないという仮設。

アウトプットは面倒

そもそもアウトプットって面倒な作業ですよね。
プログラミングを学ぶにしても、初心者向けの技術書を最初から順番に消化していけば良いだけ。
難しいことはいらない。
でもそれだけでは実力は付かないし、実務で使えない。
スキルを身に付けるには、学んだことをベースにして、自分で何かを作ってみないとダメですよね。

インプットしているだけじゃ何も生まれない

よくありがちなのが、技術書を次々と読んで、一向にアウトプットしないこと。
インプットした後に何か作ろうと思うんだけど、すぐに行き詰まって
「ああ、まだインプットが足りないんだな」と感じ、インプットに戻ってしまう現象ですね。
この現象を『インプットスパイラル』と命名します。
インプットスパイラル中は、
「インプットを続ければいつか気持ちよくアウトプットできるようになる」と考えていますが、
アウトプットしない限りそんな日は永遠に訪れないんですね笑

ブログはアウトプットを習慣化するのに最適

ブログって割と手軽に始められるし、文章を書くことは誰でも出来る。
なので、まずはみんなブログから始めれば良いと思います。

注意点としては、

  • 完璧を求めない
  • 駄文でも良いから書く
  • 毎日書く

ですかね。

何でも良いのでアウトプットすることを習慣化すると、他の分野でアウトプットすることに抵抗がなくなる気がします。
なので僕はひとまずブログを毎日書いて、アウトプットを習慣化します。