ライフハック

2019年の飲み代を計算してみた件【驚愕】

2019年の反省と言えば、浪費しまくってしまいました。
特に趣味はないんですが、飲酒の趣味があったくらいです。

気の合う同僚がいたので、月に1~2回は飲み歩いていました。
「それぐらいは良いじゃん」と思うかもしれないですが、計算してみたら
意外と大きい金額だったので、まとめました。

2019年の飲み代に掛かった費用

クレジットカードの明細を確認しながら、計算してみました。
おおよそ次の感じでした。

・飲み代、カラオケ代・・・25万円
・タクシー代・・・3万円

タクシー代は終電を逃したときに、利用したものになります。
カードの支払いだけでなく、現金の支払いもあり、正確には出せませんが、
30万円は超えています。

30万円って本業の手取り並だぞ。。
つまり1ヶ月は飲み代のために働いている計算になります。

どう考えても無駄の極みですね。

なぜそんなに飲み代が掛かってしまったかと言うと、

「酒が入ると、歯止めがかからなくなり、気分が良くなってしまう」

ことがあります。

結果的にお店をはしごしてしまったり、奢ってしまったりと、

全くプラスにならないことをしていました。

これがメンタル的にプラスになっていたりすれば良いですが、飲みすぎた後は必ず後悔していました。

2019年11月には禁酒をしたので、2020年は馬鹿みたいな行為はしません。